検索
  • RESTAR

クラウドによるリモートワークの実現


remote_work_success_factors
.pdf
Download PDF • 790KB




リモートワーク実現のための3つの成功要因:

昨今のビジネス環境の変化に伴い、リモートワーク(テレワーク)等の新たな働き方改革の必要性がこれまで以上に求められています。特に、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止という喫緊の課題に対応すべく、多数の企業が現在リモートワークの導入を早急に進めています。しかし、その裏では多くの課題が浮き彫りになっているのが実態です。例えば、従業員の効率性の低下、コミュニケーション不足、チームワークの悪化等が挙げられます。


IT分野に強みを持つ世界有数のリサーチ&アドバイザリー企業であるGartner(ガートナー)は、リモートワークを成功に導くためには以下の3つのポイントが重要であると示しています。

  1. 従業員間のコミュニケーションがオープンかつ円滑に行われる環境を作ること

  2. チームや組織間での「信頼関係」を構築すること

  3. ITシステム利用の定着を促すサポート体制を築くこと →参考文献: Gartner. “With Coronavirus in Mind, Is Your Organization Ready for Remote Work?”

ITテクノロジー活用の必要性:

上記3つの成功要因をクリアし、リモートワークを実現させるためには、まさにクラウドツールといったITテクノロジーを活用していくことが重要になります。現在、多くの企業では未だに不動産の投資戦略を立案・実行する際に、メール・電話・Word文書・EXCEL等の従来のツールが用いられています。こうした企業にとって、リモートワークを導入していくことはとても難しい課題と言えるでしょう。


また、ITテクノロジーの活用は業務効率化にも繋がります。不動産の投資戦略において、「情報」はとても重要な意思決定に繋がります。ITテクノロジーを駆使することで、オフィス内外を問わず、こうした「情報」の検索・入手・分析が簡単に実現でき、いつ・どこにいても「データに基づいた適切な投資判断」を可能にします。



REMETISによるリモートワークの実現:

我々がクライアントとして抱えるお客様の多くは、業界を代表する企業です。こうした企業は、REMETISを用いることでオフィス内外での効率的な業務を促進しています。


以下の表では、具体的にREMETISがどのようにリモートワーク実現のサポートを行っているかを説明しています。


REMETISについて:

  • ディベロッパー・金融機関等の不動産に特化した唯一の情報管理・分析プラットフォーム

  • 導入にかかる期間は、僅か1カ月程度

  • 業界大手の企業での、多数の導入実績

今すぐ試したい 不動産関連の各種開示情報と貴社内に埋もれた全ての情報の収集・分析を簡単に。

→デモリクエスト資料請求はこちらをクリック

55回の閲覧0件のコメント